Songbirdの16/15ハンマーダルシマーPhoebeの新仕様バージョンが入荷してお客様へお納めしました。従来のSongbirdではおなじみの五角形のサウンドホールは消え、サウンドボードの材質がロシアン・バーチ合板からアメリカン・チェリー合板へと変わりました。これはウクライナ戦争の影響でロシア産木材が今後入荷見込みないため、自国産品へ変更されたものです。アメリカン・チェリーは木目も美しく多くのアコースティックに楽器にも使われている材です。ハンマーだるしまーとしては珍しく木目が縦縞に配置されておりユニークなデザインが印象深いです。そのサウンドはウォームで気品高く十分な音量があります。製作者のChris曰く、「その音色は使い込むことにより育ち、磨きがかかっていくものです」とのことで、楽しみです。価格はこの円安が25年来の状況下においてもリーズナブルでコストパフォーマンスの高い設定となっています。納期は今回タイミングが良かったこともあり、手配して1週間で入荷しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA